プログラミング初心者におすすめしたいプログラミング言語

プログラミングスクール

副業を始めたい、自分で稼ぐスキルを身に着けたい、そう思っている人は多いのではないでしょうか?

プログラミングが気になっている人にとって、プログラミング言語の種類は多すぎて、どのプログラミング言語をまずは学べばいいのかわからなかったりしませんか?

今回は、プログラミング初心者の人が学習するのにおすすめのプログラミング言語について紹介をします。

需要拡大中の人気のプログラミング言語:Python

人気のプログラミング言語といえばPythonになります。

おすすめの理由としては、PythonはAIやビッグデータ周辺で使われることが多い言語となり、今後ニーズもさらに拡大することが予想される言語となるからです。

将来的な需要を狙ってプログラミングを学びたい、ビッグデータやAIに携わりたい人はPythonから学ぶと間違いがないでしょう。
Pythonは可読性も高い(理解しやすい)ので初心者の方でも習得しやすいのが特徴です。

読みやすくて書きやすいプログラミング言語:Ruby

上記で紹介したpythonと並ぶ人気のプログラミング言語になります。

ただ、この二つは利用されるシーンが異なりRubyはWebシステム開発に使われるのが主流ですが、pythonは人工知能や学術計算に使われることが多い言語です。

Rubyは日本人のまつもとゆきひろさんが作ったプログラミング言語で、

まつもと氏いわく、Rubyはプログラミング言語を楽しくするために作ったものとなるそうです。

人にやさしく直感的な文法がRubyの特徴となり、初めてプログラミングを学ぶ人にとっては最もおすすめな言語となります。

学習のし易さすいプログラミング言語:JavaScript

非常に人気の高いプログラミング言語で

参考書からインターネット、プログラミングスクール、あらゆる場所で学習をすることができるのが特徴です。

独学で勉強をする予定の人はJavaScriptから始めるのがおすすめです。

JavaScriptでは、ウェブサイトやアプリ、ゲームの開発、スライダーの作成など幅広いウェブサービスに活用することができ、フロントエンドエンジニアの必修言語の1つとなります。

JavaScriptではウェブサイト・ウェブアプリ・スマホアプリ・ゲームなどの開発。ポップアップの作成・スライダーの作成など様々なことができるようになるので、身に着けておいて損はない言語となります。

ウェブサービスを作りたいなら:PHP

初心者でも習得しやすいため人気の言語となるPHP。

WordPressやぐるなび、もこのPHPを採用しています。

フレームワークが豊富で、HTML、CSS.Javascriptと組み合わせることでレベルの高いWebサイトの制作をすることができます。

プログラミング言語は難易度が高い言語がある中、PHPは比較的難易度が低いのでそういった点でもおすすめとなります。

高い汎用性_アプリ開発をしたいなら:Java

javaが高い活用性を持っているという理由ですが、Windows・macOS・LinuxといったOSに依存しないということが特徴となりGoogleの三大言語の1つとして有名です。

データ処理が高速で大型の業務システムに採用されることが多くあり、Androidの開発に使われる言語でもあるので、Androidのネイティブアプリの開発を行いたい人におすすめです。

javaの学習難易度は比較的に高い部類になり、学習コストもかかりますがJavaを身に着ければプログラミングの高いスキルが身に付くので、本格的にプログラミングを始めたいと思っている人にとっておすすめの言語となります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

プログラミングには様々な種類があり、それぞれの言語に得意分野不得意な分野があり、学習難易度もそれぞれ異なります。

自分自身がどういうスキルを身に着けたいか把握をして自分にあったプログラミング言語を学習をしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました