【スッキリ美ボディが叶う】ディオクリニックの医療ラジオ波が凄い!キャビテーションとの違いや副作用についても解説

長年医療の現場で用いられてきたラジオ波ですが、近年はそのダイエット効果にも注目が集まっています。実際に医療ラジオ波を取り入れるクリニックが増えてきていますが、実際のところどのような効果があるのでしょうか?今回は話題の医療ラジオ波について、ダイエット効果や副作用、エステサロンやキャビテーションとの違いなど気になる部分を余すことなく解説します。

医療ラジオ波の効果

医療ラジオ波とは、皮膚や脂肪層に高エネルギーのラジオ波をあて、体の深部体温を上げる施術メニューです。マシンから放出されたラジオ波が体にあたると体内の細胞を振動し、摩擦熱が発生することで体温の温度が上昇します。「え、体が暖かくなるだけ?」と思われた方もいるでしょうが、実はこの医療ラジオ波にはさまざまな効果があるのです。

基礎代謝の向上

医療ラジオ波によって体温が上昇すると、基礎代謝の向上が期待できます。基礎代謝とは、私たちが生命活動を維持するために消費するエネルギー量のことです。基礎代謝はまったく体を動かさなくても勝手に消費されていきますが、実は1日の消費カロリーのうちおよそ70%を占めています。そして基礎代謝には個人差があり、一般的に基礎代謝が低い人は痩せにくく、高い人は痩せやすいということになるのです。基礎代謝は年齢や体の筋肉量、そして体温によっても左右されます。体温が低いと内蔵の働きが悪くなり基礎代謝の低下を招くため、健康的に痩せるためには体を温める「温活」が重要です。
そこで近年注目を集めているのが、医療ラジオ波です。医療ラジオ波によって体の深部体温が上がると代謝が向上し、基礎代謝が底上げされ太りにくく痩せにくい体に導いてくれます。すぐさま目に見える効果が表れるわけではないものの、体の内側から体質を改善できるのは長期的に見て大きなメリットとなるでしょう。

デトックス効果

医療ラジオ波によって代謝が向上すると、体の巡りがよくなり余分な水分や老廃物が体外へ排出されやすくなります。リンパの流れもスムーズになるので、むくみが気になる方にもおすすめです。

美肌効果

医療ラジオ波が細胞同士を振動させると、摩擦熱によって肌も温まります。すると皮膚の奥底にある真皮層が刺激を受け、肌が新陳代謝が活発になりターンオーバーが促進されます。ターンオーバーとは古くなった角質が剥がれ落ち、肌が新しく生まれ変わるサイクルのことです。ターンオーバーが正常に働いていると古い角質がスムーズに排出されるだけでなく、コラーゲンやエラスチンの生成も促進されて肌のハリツヤもアップ!シミやニキビ跡にも効果を期待できるなど、肌に嬉しい効果も満載なのです。

冷え性改善

医療ラジオ波を受けると体が芯から温まり、冷え性の改善にも効果を期待できます。体を内側から温めているので、施術中はもちろん帰宅してからも体のポカポカが続くと好評です。冷え性の改善はダイエットや美肌づくりにもつながるので、つらい冷え性にお悩みの方もぜひ一度検討してみてください。

クリニックとエステサロンどっちがおすすめ?

実はラジオ波を使ったマシンはエステサロンでも採用されており、似たような施術メニューを用意しているお店も少なくありません。しかし、エステマシンのラジオ波と医療ラジオ波では最大出力時のパワーが異なります。本来ラジオ波を用いて体の細胞を振動させる施術は医療行為にあたるため、エステマシンのラジオ波は出力を厳しく制限されているのです。エステでも同様の効果は得られますが、より高い痩身効果や美肌効果を望むなら医療ラジオ波を選びましょう。また、クリニックはエステと比べて高額になりがちですが、その分1回あたりの効果が高いのでトータルで見るとむしろ医療ラジオ波の方がお得になる可能性もあります。

医療ラジオ波とキャビテーションの違い

医療ラジオ波とよく混同されやすいのが、同じく痩身効果を期待できる「キャビテーション」です。キャビテーションとは超音波を用いた痩身メニューで、肌を1秒間に数万回というレベルで振動させて脂肪細胞が効率よく燃焼されるようサポートしてくれます。どちらも「ダイエットをサポートする」「体の内側から脂肪が燃えやすい体質になる」という点で非常に似ているのですが、医療ラジオ波は体を温めて代謝を上げること、キャビテーションは脂肪燃焼の促進と、主な目的が異なります。医療ラジオ波が体質改善へのアプローチなのに対し、キャビテーションはそこにある脂肪そのものにアプローチするという感じでしょうか。どちらも効果的な痩身メニューであることには変わりないので、上手に使い分けたり組み合わせたりしていきたいですね。

医療ラジオ波の副作用

医療ラジオ波で副作用が起きることはほとんどありませんが、ごくまれに内出血や火傷、軽い痛みや赤み、むくみなどが生じる可能性があります。非常に低い確率なのであまり心配する必要はありませんが、不安な方は事前に医師へ相談しておくと良いでしょう。

医療ラジオ波が受けられる医療ダイエットの専門外来「ディオクリニック」

医療ラジオ波が気になっているという方には、メディカルダイエット専門の「ディオクリニック」がおすすめです。
ディオクリニックでは最新の医療ラジオ波機器「サーマメディカル」を用いた小顔治療が大人気!肌細胞を振動させることで老廃物や水分の排出を促しむくみを改善。さらに皮膚の再生機能によるコラーゲンの生成を促し、肌のハリやツヤを蘇らせます。
高いリフトアップ効果を期待できる「医療HIFU」と狙った脂肪へピンポイントにアプローチする「脂肪溶解注射」をプラスした「ドクターズ小顔治療プログラム」もおすすめです。もちろん全身ダイエット向けのプログラムもあり、ここまでご紹介した施術メニューに加えて筋肉を鍛えながら脂肪細胞を破壊する「医療EMS」にダイエット薬の処方やドクター推奨プロテイン、管理栄養士による食事指導までついています。すべてのコースは3ヵ月間の集中プログラムなので、短期間で別人のように変身したい方にもおすすめですよ。

コース・料金

■全身完全医療ダイエットプログラム/月39,200円→19,600円~(OPEN特別価格50%オフ)
■医療痩身ボディメイクプログラム /月25,400円→15,200円~(OPEN特別価格40%オフ)
■ドクターズ小顔治療プログラム  /月16,800円→10,900円~(OPEN特別価格35%オフ)

店舗情報

まとめ

医療ラジオ波は体の細胞同士を振動させ、深部体温を上げることで基礎代謝の向上や美肌効果など実にさまざまな効果を期待できます。一時的な痩身ではなく体の内側から体質改善を目指せるので、「一生太らない体になりたい!」という方にもおすすめです。ラジオ波を使った施術自体はエステサロンにもありますが、より高い効果を望むなら医療ラジオ波を選びましょう。どこのクリニックにしようか迷ってしまったら、ぜひディオクリニックを検討してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました