【業務効率化】GASでオフィス業務を効率化「Google Apps Script」

業務効率化

GAS はプログラミングが必要でありながら、非エンジニアでも簡単に実現できる、業務効率化をする上で必須となってきたものになります。

Google Apps Script(GAS)とは?

Google スプレッドシートや、Googleフォーム、GmailなどのGoogleサービスと強力に連携できるJavaScriptベースのスクリプト言語になります。

利点としてスクリプト単体で動作をさせることができ、スプレッドシートから呼び出して実行もすることができます。

時間単位やイベント単位での自動実行も可能なため定期実行用のサーバーを用意する必要がないというメリットがあります。

Google Apps Script(GAS)でできること

前述した通り、グーグルのサービスとなため
できることは多くあります。このサイトではGASでできることを紹介していきます。

GASの特徴

グーグルサービスとの連携

Gmail
Googleカレンダー
Googleドキュメント
Googleスプレッドシート
Googleスライド
Googleマップ
Googleフォーム

上記のグーグルサービスとの連携が得意です。

GASの大きな特徴として環境の構築が必要ないため初期費用をかけずに済みます。

GASを利用するために必要なもの

Google Apps Scriptを利用するために必要なものは、以下の2つのみです。

Googleアカウント
インターネット環境(PCとブラウザ)

GASの勉強の仕方について

GASは簡単にできるとはいいますが、プログラミングであることに変わりはないです。

そのためある程度のプログラミング知識が必要となるので最低限の知識は抑えておく必要があります。

このサイトでは多くのGASを使った業務効率化情報をお届けしていくので是非業務に役立てていってください。

GASの活用の仕方

・プログラムの自動化

・Webサイトからの情報収集

・Webアプリケーション開発

・外部アプリケーションとの連携

等々多くの活用をすることができます。

次の章からGASの始め方について解説をしていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました